--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

06.19
Fri
子どもを産んで多分一番悩んだのが洗濯物。悩んだというかしっくりこないわぁと。

だいたい昼寝した時間に取り込んだりしてると子供が起きちゃったり
散歩に出たら天気が崩れちゃったり
洗濯物に振り回されるのもういやなんじゃよ!
そして毎日同じ時間に洗濯して干せる保証もないのです。
リビングに部屋干しすると子供の一瞬を切りとった写真には必ず洗濯物が背景として映り込むのも嫌だ。
ハンガーや洗濯ピンチの置き場がないのも嫌だ。

こちらのブログさんを参考に全く同じものを
脱衣洗面所に設置しました。
お安くできて本当にありがたいです。

こんな感じで天井フックを2箇所に設置ワイヤーを輪にしてぶら下げて
物干し竿を通しました。

天井の柱を探せなかったのと洗濯物などという結構な重さになるものをぶら下げるのに
自分で打ったネジ釘など信用ならなかったので大工の兄に設置は頼みました。

出来上がり。


わかりますかね、洗濯機から真横にある洗濯物干しに干していって乾燥機のスイッチをオンです。
ついでにこの写真の背後にあるお風呂場のドアを開けっ放しにし浴室の換気扇と窓をあけます。
最後に脱衣洗面所のドアを閉めきります。
すると簡易的な浴室乾燥機代わりになるではありませんか。

で、だいたい6時間あれば乾くんです。乾いたら洗濯機の上を台に利用し畳んでタオル類は脱衣洗面所にあるIKEAの棚にしまい、
ハンガーはIKEAの棚の上の書類ケースへ大人用とキッズ用で分けて収納。

当日風呂上がりに着る肌着類だけ残してあとは畳んだものを洗濯物カゴに入れて各所それぞれのタンスに収納。

という素晴らしい作業動線の改善が見られました。
前はもっとパタパタあちこち動いてたと思います。

乾燥機も、元々は空気清浄機脱臭機乾燥機を兼ねているやつで、新しく買ったわけでないです。

フックもワイヤーも耐荷重をクリアしつつ数百円のものです。
専用の室内物干しに比べると半額以下で可能です。
インターネットはありがたい。


ただ、外で使ってる物干し竿を持ってきたら
そのステンレス具合が妙に築30年越えの家にマッチ。
生活感が溢れ過ぎてしまったので物干し竿だけ奮発しました。
本当は洗濯ピンチも白いものにしたら
統一感がでるのでしょう。
でも洗濯ピンチ使い勝手が良いのでこれで良いのです。

白い物干し竿は物干し竿業界?でも2つの会社ぐらいからしか出てなかったように感じました。
私が買ったのはキョーワナスタ。


これで洗濯する時間も天気も気にしなくて良いのです。
天気が確実に良い時は天日干ししてますけど
夜干して朝には乾いてることも可能です。
その際の乾燥機のゴォーという音もドアを閉めているので聞こえません。
とてもとても良いです。

でも新しいお家や設備の整った賃貸マンションには
浴室乾燥機ありますよね、
長々はしゃいじゃってすいませんでした。
それでは終わります。
comment 0 trackback 0
トラックバックURL
http://momocook.blog7.fc2.com/tb.php/3813-713e4df8
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。