--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12.17
Wed
自治体主催の集団健診
1歳半の健診へ。
今回は初の夫参加です。休職中ですからね、ここぞとばかりに参加してもらいます。

【時間を間違える】
私が1時間早く勘違いしていました。
遅れるよりいいか(・ω<) テヘペロ

まぁでも人見知りな娘ですので
環境に慣れておくのに良い時間でした。
4階建の建物の2階くらいまで階建登って
廊下歩いて、福祉センターだから
年配の方々もいて固まってみたり
ちょっと手を振ってニヤリと誇らしげになってみたりで時間は過ごせました。
健診受付開始時間には我が家のような振る舞いで走り回っていました。
※まわりのお子さんにぶつからないよう見張る為親の体力精神値がかなり減る


【いざ健診へ】
受付開始30分前には行列ができていて
整理券は15番でした。
私は知っています、健診を受ける時間よりも各種健診の待ち時間がたいそう長い事を。

今回受けるものは
⑴事前に送られてきた問診票を見ながらの保健師さんとの問診。
⑵体重身長測定
⑶小児科医の先生による内診、問診。
⑷歯科医の先生による歯科健診
⑸歯科衛生士さんによる歯科指導

以上5本でお送りします。
結論からいいますとこれで計3時間くらい。


⑴保健師さんの問診
用紙を見ながら言葉はありますか~
(よいしょ!とか親は全部パパ、猫はワンワン、何か見つけて→あった!)あたり言います。

育児で相談できる人はいますか~とか
そんなん感じです。
(リアルなママ友はいないけど、親になった友達と、インターネットがあるよ!!)

お手伝いを頼んだりやったりしますか?
と言われ咄嗟に何も浮かばず??となってましたが
夫が「つ、つ、つ、積木を片付けます!!」とアシスト。
あっぶねぇ~何も答えられないところだったぜ。
自治体によっては積木を積み重ねられるか、対象のものの呼びかけに指差しができるかの実践テストなんかもあるらしいですが、うちの自治体にはありませんでした。
まぁね、見知らぬ人に言われて素直に、ハイハイやりますよって子のがこの年齢珍しいのでは。と思ってるんでそのテストもどうかな~~ってところですよ。
実際出来なかったお子さんの親御さんが
悲しみのヤフー知恵袋ってたくさんあります。
もちろん早期発見、早期療育はとても大事ですけどね。



⑵⑶は特筆することなし、今日も元気に発育曲線ど真ん中。
母子手帳の予防接種全部受けてるかとかを見られます。
偶然にも小児科の先生が普段お世話になってるかかりつけ医さんだったんで話は早かったです。


⑷やってきました歯科健診
自分で歯ブラシ持って磨くのは好きだけど、他人に磨かれるのは嫌。という標準的な1歳児なので
もちろん先生に口を無理やり見られるのも断固拒否。
だいたいどのお子さんも
無理やり体抑えられ口を開けられ阿鼻叫喚地獄絵図でした。

⑸歯科衛生士さんによる指導
阿鼻叫喚同上。

終わり。
【感想】
発育発達問題ナシ。
ただ警戒心が強いわりに好奇心が旺盛で
とにかく端から端まで行ってみないと!
椅子!登らなければ!!
という我が家の猫を手本としている我が子なので親の体力精神値がたくさんすり減りました。
あんまり動きまわらなかった頃と比べると本当に体力がものを言う感じです。

集団の場に行って何が疲れるって
よその御宅の大事な御子息御令嬢に怪我でもさせたら!!ってところですよ。
あともちろん我が子が死なないように見張る。この2点。

今回は
夫がいるので部屋の隅に建物探訪してる間に名前を呼ばれるのを聞いてもらっていたり、
先生の話途中で飽きた子をあやしてもらって私はちゃんと話を聞いたりができたので今までの健診で1番頭に会話が入ってたと思います。
お子さん3人連れのママさんとかスーパーサイヤ人なのかな?と思ってみてました。

それでも元気に育っているようで
こういう健診を受けるたびに安心するのです。ヨカターヨカタヨー。
【今後の課題】
歯磨きはもっと指を突っ込んで頑張ろう。


おしまい。
comment 0 trackback 0
トラックバックURL
http://momocook.blog7.fc2.com/tb.php/3788-2bb2157e
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。