--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

07.08
Sun
画像 076
23歳くらいからぐりと毎年毎年長野へ行ってきた。
そんな恒例行事もついにお互い三十路を越えた。
記念なのかなんなのか偶然にも7月7日七夕開催。
今年も鞄と靴が色違いのお揃いという気持ち悪さで集合
(上着だけはお揃い回避)



目的地は野辺山である。ここ数年はもうずっと野辺山。

※写真は山梨県、酒造メーカーの前で記念撮影。

毎度の事ですが、こちらのツーレポ長いです。
まとめる気はゼロ。


IMGP0005.jpg
集合場所、朝5時。この時間に出かけるのは久々。
現金のお釣りがプリペイドカードで出てくる罠が仕掛けられた
ガソリンスタンドで、ぐりが今年もプリペイドカードの更新をした。
すぐ目の前のガストで朝食兼一年の報告会で1時間30分経過するも
例年通り。
例年と少し違う事と言えば、ぐりがこのツーリング後に内視鏡検査(胃)を受ける事になっている程度に
具合が芳しくない。とりあえずは元気そうです。


ツーリングの経路はざっくり言うと


神奈川県

ちょっとだけ静岡県

山梨県

長野県

です、それでは出発。


土曜日の神奈川県はすいすい、気温も低めで
走りやすい。
予報では雨だったけど、意外と晴れていた。

静岡県に入る。
天気の様子がおかしい・・・・。
IMGP0009.jpg

霧!どんどん濃くなる。
雨は毎度の事だが、霧はあまりないので少し楽しくなっちゃう。
が、霧とはいえカッパを着ないとやってられなくなる。
イオンスチーマー(霧)でお肌が潤うと誤魔化してはみたが無理だった。

J49kn.jpg
神奈川県厚木市を出発してから2時間、はじめての休憩。
静岡県、道の駅すばしり。早朝なので店は何もやってない。

濃霧で方向感覚が狂い出口を間違えて富士登山口方面に行っちゃう、カブで。

いつもの道に戻り、山梨県へ。
山梨県に入り山中湖、河口湖周辺は霧はなにもない。
IMGP0012.jpg
しかし、これからあの山を越えなくてはならない。山頂の様子がやっぱりおかしい。


IMGP0013.jpg
やっぱり霧だった。
ぐり「これ雲?雲の中?」


そんな調子で、御坂みちを走り抜ける。
全長2,778mの新御坂トンネルは、道幅も狭く
いつも後続車に煽られる事になる。たまにアグレッシブな車が
追い越していく、風圧怖い。

しかし今回は土日という事もあってか車が少なく3キロ近いトンネルをのんびり走り抜けた。

気温が18度~24度。太陽は雲の中。という天候で
大変走りやすく、ぐりの調子も良いとの事で特に休憩を挟むことなく進む。
休憩、寄り道ばかりしている私達には異例のスピードで距離をかせいでいる。

なので、ひとつのコンビニにも寄らずに来ている。
のんびりながらに走り続けて5時間ほど。そろそろお昼ごはん。
昼時に毎度寄っているセブンイレブンでもなく、毎度寄っている道の駅にらさきでもなく。

蕎麦屋。
IMGP0014.jpg
その名も la soba (ラ・ソバ)
ぐりの視線の先にラ・ソバがあります。

セブンイレブンの駐車場と同じ敷地にある、ラ・ソバ。
はじめて長野ツーリングに行った時も「変な名前の蕎麦屋があっちにあるね」とセブンイレブンで
フライドチキンかじりながら見てた。もう何年もずっと見てきた。
今回なぜか思いつきで言ったぐりの提案で寄ってみた。

画像 005


ラ・ソバ。うめぇー!変な名前とか敬遠しててすんませんでした。
内装はアジアンテイストのカフェ。
メニューもソバがメインのカフェメニュー。器もカフェっぽい。
とりあえずオサレ。
そして蕎麦のセットにはご飯がつく。かなりボリューミー。
私達が頼んだのは豚角煮の入った汁につけて食べる蕎麦つけ麺。
小鉢2品と食べ放題の野菜の惣菜ついて1480円。
カフェっぽいなど散々書いたけど、盛りの良さはカフェじゃないです。定食屋。
角煮は握りこぶしくらいの大きさ×2、一見少なく見える蕎麦はしっかりの量。
小鉢でついてきたそば豆腐は、ごま豆腐と似た食感でそばの味。

開店と同時に入ってすぐ満員御礼。
ご飯は食べきれないと思って最初からつけないで頂いたが、店員さんの対応もすごく暖かかった。
ありがとうラ・ソバ。
ラ・ソバの為だけにツーリングしたい。
ラ・ソバのことだけでツーレポ20行。




国道141号線清里ライン・ラ・ソバあたりで晴れはじめる。
まさかの青空を拝めるとは思わなかった。天気予報は雨か曇、むしろ雨だったので。

目的地の野辺山まで続く国道141号線は、まっすぐで常に坂道で八ヶ岳もパノラマで見える良い道。
道幅も広いのだけど、トラックも多い。観光客の車も多い。
のんびり走ってる私達には少しせわしない道。

2年ほど前から途中の脇道、山梨県道28号北杜八ヶ岳公園線に入ることにしている。
IMGP0016.jpg
ゆるやかなカーブとゆるい上り坂。少ない交通量。少ない信号。
のどかな田園風景と八ヶ岳。カブでトコトコ走るのには最適。木のトンネルもいくつもでてきて
ああ、楽しい。


県道28号線のメインイベントは八ヶ岳高原大橋。

画像 008

標高1180mにあって、谷底まで110m、低い欄干。
道路には縦溝が入り続けタイヤがとられる。とても恐怖のアクティビティ。


IMGP0020.jpg
奥で失速しているぐりがおわかりいただけるだろうか。

大橋を過ぎても道路には縦溝が入り続けるのでぐりが毎年ここで失速する。
私もスピードを緩めるだとか後ろを振り返るだとかできない。気持ちが落ち着いてからぐりを待つ。

今回も怖かった事を確認し合う。

画像 009-001
頑張ったご褒美。またの名を3時のおやつ。
国道141号線に戻って目当ての珈琲屋さんへ。
増田珈琲館。
画像 020
おいしいコーヒーと、ケーキ。コーヒー写ってないけど。
素敵雑貨もおいてあって、ぐりがわりと高価な羊毛フェルトの羊人形を買う。
涼しいので、はじめてここでホットの飲み物を頼んだ。

ちなみアイスカフェオレはオーナーさんが小さな声で 「・・・・・・ヨシ!」とコーヒーの具合を
確認しているのを去年聞いたそうだ(ぐり談)
こだわりの珈琲屋さん。


こだわりのコーヒーをいただきながら

ほんとに走りやすい!まだまだ元気だよ!
去年と一昨年の猛暑(笑)  という往路の感想を語り合う。


ここまできたらあと30分ほど走って
長野県野辺山高原南牧村ペンションさんかくじょうぎ に到着。

画像 038
1時間ほど歩いてお土産を見に行けるくらい、体力が残っている
大変珍しい事態。
後日内視鏡検査(胃)を受ける予定のぐりも大変元気です。ハンモックに乗って遊ぶくらいに。


続く→
comment 2 trackback 0
トラックバックURL
http://momocook.blog7.fc2.com/tb.php/3542-f8e6b4a3
トラックバック
コメント
今年の長野ツーも楽しそうですね。続き楽しみにしてます。
Soogie | 2012.07.09 08:46 | 編集
>Soogie さん

そんな事を言ってくれるのはSoogie さんだけです。
ありがとうございます。
メモもなんもとってないので記憶が色褪せないうちに完成させちゃいます。
でら | 2012.07.09 11:56 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。