--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10.07
Fri
季節の変わり目で、古傷痛む、虫歯治療痕が痛い。
という理由で歯医者に行って一応治療跡を診てもらって、ついでに親知らず抜く事が決定。
これまで2本抜いてきた、ベテラン患者。

はじめて親知らず抜いたとこは左下。多分麻酔も一番使ってる、麻酔によって動悸が早くなったくらい使った。
抜くのも砕いてバラバラ分解したのを少しずつ除去。なにより下の歯だから歯のサイズが大きかった。
麻酔切れてからが痛くて、痛み止めもらって飲んだけど3日くらい痛い~痛い~・・・・と泣いた。顔が腫れはしなかったのでヨシ。
ご飯も食べにくかった。


2本目、右上 まぁまぁスムーズだったけどそれなりに時間がかかった。
でも歯の形そのままで抜けた。先生の力がむちゃくちゃ入ってたのを良く覚えてる。
でも麻酔切れてからやっぱり痛くて、やっぱり涙目。記念にもらった歯を
帰宅するまでに無くしてさらに涙目。

で2本抜いて思ったのが歯磨きしやすい!なんて楽チンな!!!
今までは親知らずには普通に磨くと歯ブラシ届かないからあっちこっちの方角から磨いてたのよ。
でも磨ききれなくて虫歯になって、その横の歯まで影響しちゃってた。
その心配がなくったらまぁ~気が楽でしょうがない。

3本目が今日、左上。
虫歯にはなってない、でも歯磨きしずれぇぇ・・・という親知らずである。
先生はどっちでもいいよ~っと言われたが、歯磨きしにくいんだもん。という理由で抜いてもらった。
これが一番良い子だった、スポン。数分で終了。むしろ麻酔効くのを待ってた時間のが長かった。


一応これで抜いておかないといけない親知らずは終わった、終わった!!
残り一本あるけど、あの子はいいのよ。気にならん。
もう超コンパクト歯ブラシじゃなくてもいいね!普通のコンパクトでいいね!!
comment 0 trackback 0
トラックバックURL
http://momocook.blog7.fc2.com/tb.php/3350-871c0a3e
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。