--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

09.25
Sun
CUBJKCLUB-1_20110925233435.jpg

リーダー(カズカブさん)主催の女性カブ乗りの交流会に参加してきました。
カブ  J(女性) K(交流) 会


静岡からいたやん、うんの
神奈川から リーダー、まいきーさん、ぐり、でら

お疲れ様でした!



以下、写真多めでツーレポっぽいもの。

画像 003
集合は七里ガ浜のセブンイレブン。途中はお祭りやってたり、何かの行進が行われてたり
わりと渋滞気味。それでも30分前についたら誰もいなかった。
人数が揃いはじめると、にわかに注目されはじめる鮮やかなカブ達。
かわいいですねー!原付免許で乗れますか!?ってオサレなおねぇさんに話かけられたりする。


とりあえず全員集合。全員が揃ったかはリーダーしかわかりませんでした!
みんな誰が来るか知らされていなかった。
みんなで手を重ね合わせ、お、ぉぉー・・・!!とグダグダな掛け声をして出発。


静岡のカフェでオススメされた鎌倉の雑貨屋さんにいたやんが行きたいというので
お店のハガキでなんとなく地図を見てみるふりをして、わからなかったので
単純にみんなについていく事にしました、わぁ役立たず。

IMGP0166.jpg

オサレ雑貨屋さん横にて、作家さん物置いてるのかなあれは。
あんまり見かけないものが多かった。穴あきおたまが欲しかったよ。
続いて向かったのは、鳩サブレーでおなじみ豊島屋本店。

IMGP0167-2.jpg

いたやんは鳩サブレーの大缶狙い、しかし買わず。思ったより高かったようで。
私とぐりで03503へ送る用で鳩サブレー購入。03503は鳩サブレーが好きだ。大好きだ。

IMGP0168.jpg
鶴ヶ岡八幡宮周辺、人ゴミ、そして右折渋滞。
この後はざざっと葉山まで。
みんな原付2種なのでそれなりにギューンと走れる。
IMGP0169.jpg
50ccらしい走りのぐり。時々見えなくなる。
なんどかいなくなった。

IMGP0170-1.jpg

信号待ちで追いつく。



そんな感じで進んでいき、葉山のお肉屋さんへ。
リーダーの大好きなコロッケを買いに行きます。が、コミコミプランでした。
駐車場の隙間に入れなかった・・・オゥ・・・。近くのスーパーへ停めさせてもらい
スーパーで買い物をしている間にぐりがコロッケを買っていてくれました。ありがとう。


いよいよ神奈川県の端っこを目指します!三浦半島~城ヶ島上陸を目指します。
三浦半島は畑が広がります、北海道帰りのいたや(通り名みたいでカッコイイ)が
北海道みたい!!って喜んでました。
そうだよ、三浦半島は北海道だよ。テストに出るよ。

IMGP0171.jpg
城ヶ島大橋通過中(通行料金二輪50円でみんな焦る、財布、財布)
いたやんがまとめて先頭で払ってくれてたのでスムーズに通行。
ぐりが50円をいたやんへ渡そうとしたところ、「50ccは無料です」

ほんのちょっと橋を渡るだけなのに、城ヶ島は神奈川県だけど神奈川県じゃない
島の文化でごわす。地元の人の距離感が近い!

IMGP0173.jpg
海間近の食堂でお昼ごはん。今日のカブ達はカラフルだ。かわいい。
うんのの赤が入るとぐっと華やかになるなあ。
黒いハンターなのが申し訳ないくらい。レインボーとかにオールペンしとくべきだった。

IMGP0172.jpg
三崎はまぐろが有名だからね、鯵の刺身定食だよ。
ここの食堂では、女性だらけのカブ乗りが珍しかったのか色々おまけしてもらってしまいました。
おばちゃんの家で作ったまぐろの味噌佃煮とか、海苔の佃煮とか、ゲソの唐揚げとか。
商店街の福引券人数分

福引の時間が間際だったので、食べ終わった順に早く!早く!と急かされて
福引に行く、食堂の人達に「4000円のまぐろが4本残っているからね!」と。
誰も当たらなかったけど、空くじもなかったのでうまい棒などゲット。食堂の人達どうもありがとうございました。

少し道を戻って、城ヶ島公園へ。
駐車場料金100円+公園維持費20円を支払います。
財布、財布!!再び慌てふためくJK会
画像 006-1
記念撮影、ぐりは矢印の方向へ行ってしまいました。グッバイ。
リーダーが正拳突きです。

三浦半島の海岸は特徴的な岩場。
アキレス腱が大変伸びます。しばらく岩場を歩いていたら全員の膝が笑いはじめました。
まいきーさんはフラダンサーなので足腰が強く、え?別に?って顔してました。

画像 015-1
登りたいのに、足が短くてみんなについていけなかった。
いたやんへカメラを渡してなんとか登れる場所を探し奮闘していたら撮られていました。


画像 014
海岸沿いの砂浜部分が、ことごとく貝殻だったのは通常営業なのかな
台風の影響なのか。綺麗。
いたやん得意のガラス石探しに夢中になりました。
大好きなウミウシ探しは1匹も探せなかったです。カニだらけじゃった。



画像 016-1
灯台到着。思ったより小さい。

公園入り口から、下の海岸までかなり高低差があり
公園が海抜31mで海岸が海抜6mの表示。

調子に乗ってボコボコの岩場な海岸沿いを歩いて遊んで膝ガックガクの私たちには
元の道、しかも階段戻るのが結構きつかった。※若いうんのと北海道帰りのいたや除く、走ってた
ところで海沿いは風除けで松がたくさん生えてますよね。

画像 022-2
あ、ありがてぇ!リーダーの松のモノマネだ!!(9月4日ぶり、今年2度目)
私も松のモノマネに挑戦してみましたが、うまくいきませんでした。


江ノ島方面へ戻ります。
連休最終日という事もありずーっと車の赤いブレーキランプが並ぶ。王蟲の群れです。
ええ、渋滞です。
IMGP0177.jpg
9月下旬ともなるとかなり冷えますね。カブに乗るならもう冬装備じゃないと辛い。

途中、休憩を葉山あたりでとったのですが。
良さ気なベーグル屋さんを反対側に発見し、アラサーで横断歩道をダッシュしました。
若者もついてきました。
IMGP0176.jpg
はしゃぐ若者、店の人と目が合うの巻。

この前きた時には見なかったお店なので、最近できたのかな
蔵を改造して作ったベーグル屋さん兼BAR(夜のみ)というもんでした。
二階はアジアン雑貨屋さん。階段が凄く急。

到着した時、本日のベーグルは残り3個、買ってみんなで半分ずつ小腹を満たす。
やーここだけの為にもっかい来たい。ベーグルにクリームチーズ挟むのやりたい。
いいなー。ほっこりしてしまったよ。
あと、ベーグルは噛みごたえがあるので小腹を満たすつもりが結構な満足感が出てしまうのだった。

最後の休憩は、やはりここで。
江ノ島のモス。久々にきたらモスカフェって名前になってました。
2階席が先日の台風で一部破損の為使えなくなっていて、テラス席も寒いので誰もおらず
1階店内はわりと混雑。まさかの6人カウンター横並び席となりました。

IMGP0179-1.jpg
カウンター6人横並びでも結構楽しく会話成立してた。
いたやんの北海道土産話を聞いたり、まいきーさんに今一番イケてるカブ乗りは誰なのか教えてもらったり(いなかった)
カフェカブの話をしてみたり。
なんだかんだでまったりしてしまうのがモスカフェです。
先に主食のベーグル食べたので、モスカフェではエビとアボカドのサラダを。うまし。

わんぱくないたやん、とうんのへ食べ切れない分を食べてもらうアラサー集団。
ほんとにわんぱくだな。私にもその食欲の年齢があっただろうか。いやない。

駐輪場へ戻り、最後のシメをリーダーにしてもらい。
解散。個人のペースで帰宅になります。またねー!!
私はガソリンが危うかったので、藤沢市街へ。
江ノ島周辺の134沿いはガソリンスタンドあんまりないよね

IMGP0182.jpg
ガソリンスタンドに行けるかどうかも危うい、状況だった。
ほっと一息、ガソリン満タンになったんで気持ちも大きく。
元の道を戻らず、ちょっと脇道に入ってみました。

これが間違っていた。
夜の住宅街をなんとなく抜け、どこここ状態。
これ迷子だ!一人心細い・・・・

IMGP0183.jpg
何かで一度見たことがある、何かの有料道路の高架下。
でもさっぱり。青い看板のそれっぽい地名の方向へひたすら進んでみる。
さがみ縦貫道路の工事中、新しい道。
湘南銀河大橋のひとっけのなさ。
車の通りも少なく、実はここ有料道路!?など不安になりつつ、軽く涙をふく。

しばらく走って、伊勢原という地名が出てきてほっとする。
どこへ行ってしまうのかと思ったよ・・・。

それでも普段とそう変わらない時間で帰宅、あれ近道だった?
後半、一人で冒険してしまったJK会だった。


まとめ
普段、ひとりひとりは別々の集まりで仲良くさせてもらっているメンバー。
ありそうでなかった人達が集まった。新鮮!
ツーリング内容も女の子っぽい感じ。趣味や話の合う同性というのは嬉しいね。
リーダー、企画ありがとうございました。松のモノマネ最高でした。おかげで宝くじが当たりそうです。


画像 017
神奈川県の最南端にて、わんぱくいたや。




CUB女性交流(JK)会、次回参加希望の方はリーダーまで。
わんぱくな女性である事が参加条件です。
おしまい。



comment 0 trackback 0
トラックバックURL
http://momocook.blog7.fc2.com/tb.php/3343-3c3549a8
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。