--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

03.16
Wed
ツイッターはぶつぶつ使ってるんですが、ブログは中々書く気力が沸かず
中断してました。


今回の東北関東大震災で、何より心配だったのが自分の親戚一同です。
自分の両親が共に岩手出身で、親戚もほぼ岩手に集中しています。

直後から岩手は当然連絡は取れないんですよ、携帯回線はパンク状態だし
電気もガスも水道も全部だめ。
情報は錯綜する。テレビは一番被害の大きい映像だけ繰り返し流す。
もうそうなってくると心配と不安だけがどんどん募り食欲も落ち、手も震え、
揺れてると思ったら自分の心臓がバクバクいってて体が震えてるんですよ。
ふと計った体重が一気に2キロ落ちている。そんな精神状態で2日ほど過ごしていました。

被害の少なかった岩手県一関市の親戚(ほぼここに集中)と連絡が取れたのは3日前。
本当に偶然にも携帯電話が一人と繋がり全員の無事を確認。
人的被害はないそうです、建物の倒壊は少しある様子。かなり揺れた地域ではありますが
内陸地域の為津波の影響がなかったのが幸いでした。


直後に茨城にいる親戚とも連絡が取れ無事を確認。

いくつか心配が無くなりましたが、まだ気が抜けず眠れませんでした。
それはニュース映像で良く流れる津波の被害を受けた宮城県気仙沼市です。
ここにも親戚が住んでいます。あの絶望的な津波の映像を地震発生時にNHKで見ていたので
生きていると信じたいけど信じきれない気持ちが拭えませんでした。
諦め半分でいた頃に無事を知らせる連絡をもらいました。これが昨日の事。
津波の被害を受けたとか詳細は知らされていませんがとにかく無事との事。

これで親戚のほぼ全員と連絡がとれています。
ただ、まだ宮城県女川町の親戚とは連絡がつきません。そもそも女川にいるのか
どうかというレベルらしいので、なんとも言えないです。避難所にいれば名簿で確認できますが
避難所にいない場合は待つのみです。

神奈川県にいる私に出来る事は節電、落ち着いた行動を心がける事、募金、余震への備え
とにかくこれらをして待ちます。それだけです。

原発の事も気になりますが、それ以上に気にしているのが東北の方だという認識を持って
生活していきたいと思います。
comment 2 trackback 0
トラックバックURL
http://momocook.blog7.fc2.com/tb.php/3181-c43e1219
トラックバック
コメント
東北は大変な状況のようで… 言葉を失うばかりですな。実は我が家の母も実家が一関市(合併前は花泉町)にあり親戚一同が近所に広がっておりました。我が家の親戚も一昨日、無事が確認されました。テレビ映像を見ると寒気がする凄まじい光景が放映され、かなり心配しましたが、内陸部なので多少の安堵はありましたが、連絡がないとやはり…。とにかく無事である事が何よりでした。仕事でも行った街が映像に流れ惨状を見るたび、何が出来るか考えさせられます。仕事仲間も緊急物資の供給に奔走しているみたいです。応援しつつ協力出来るような体制を整えないといけないと思う毎日です。
いのぶー | 2011.03.20 18:31 | 編集
>いのぶーさん

無事でなによりです。テレビは悲惨さをいかに伝えるかに集中していますからね、見てるこっちもやられてしまします。関東での品薄なんて全然構わないので是非被災地へ物資をじゃんじゃん優先してもらって早く復興していって欲しいですね。まだ余震続いてますから運転もお気をつけて。
でら | 2011.03.31 09:35 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。