--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12.18
Sat
先日綺麗な山の映像を見たので、近いうちに絶対山登ってきてやるわー!メラメラ~!と
気分がのった。

登ってやりました。

DSC_0295.jpg



本日制覇予定の山はこちらです。
DSC_0273.jpg
秦野市にございます、弘法山です。
見てわかる通り、低い山です。
小学生低学年が遠足で行くような所です。
もっと言えば、自分も小学生の時に自転車で制覇しました。



DSC_0274.jpg
少し近付いてきました。

DSC_0275.jpg
いくつか登り口があるのですが、自分が一番馴染み深い場所から行こうと思います。
3歩進んで、3秒休憩。
お察しの通り疲れています。いくら盆地で坂道に慣れているとは言え、山道はきついです。

DSC_0276.jpg
クマですね、ええ確かに出たって騒いでた気がします。
いよいよ登山道に入ります。
登山道って書くとそれっぽいですけど、ハイキングコースです。
近所の人が犬の散歩をするような場所です。プードルがいました。

でも登山道です。標高ですか?235mです。
でも登山道です。

DSC_0277.jpg

男坂が狭い家の階段のごとく直線急坂階段の道
女坂はゆるやかな獣道。

女坂を選択。
このあたりでかなりの汗を背中にかいていました。

山頂で温かいコーヒーを飲みたいと思っていた自分がいかに浅はかだったかを知った瞬間です。
本当に必要な飲み物はポカリ。


DSC_0280.jpg
も、も、もうちょい・・・




DSC_0282.jpg

弘法山の山頂に向けての道まで辿りつきました。
あと少し。

DSC_0283.jpg
綺麗に整備されたこの階段を登ります。
綺麗な眺めを堪能したり、あれはなんの木かなウフフ。てやれる余裕はありません。
ひたすら自分の足元を眺め、一歩ずつ消化していくだけの作業です。簡単ですね。

DSC_0285.jpg

到着。
多分、電車で県内のどこかからハイキングにいらっしゃった観光客の皆さんが
何人かいました。あとプードル。
そして地元民の自分。
自前高性能レンズ視力2.0では江ノ島まで見えました。

ニット帽もかぶっていたらもう額から背中から汗かいてました。
何枚か来ていた上着を脱いだらわぁ涼しい~・・・とはならずに

寒っ!


日陰で結構風吹いていたので、上着は郷ひろみのようにひるがえしてまた着ました。

DSC_0287.jpg
ポカリが飲みたいとほんの数十分前には思っていたんですけど、
かなり寒かったんで、コーヒーで正解でした。
コーヒーと麓で買ってきた、松本伊代プロデュースのチーズのなんとか
というおやつを食べてエネルギー補給、ありがとう伊代。あとプードル。

DSC_0291.jpg
猫もめっちゃいました、同柄の。6匹くらい。
近親交配ですね。ここが東京都なら条例的にこのブログアウトですね。

DSC_0290.jpg

しかしどいつもこいつも太ってる。

猫を眺めて、次の山に移ります。

権現山です。
次の山に移るというとハードな登山家のようですが、単純に繋がってるだけです。
DSC_0296.jpg
権現山に向かう階段です。かなりきついです。でも幼稚園くらいの子や、近所の小学生が走って
登っていくのです。
負けません。大人をなめんな、ひざがっくがくだ。


DSC_0301_20101218182823.jpg
権現山にはヤビツ峠の菜の花台にあるのとほとんど同じ展望台があります。
あと秦野市の地デジもここの電波塔からやってきます。
ありがとう地デジ。

富士山が見えました。あと自分家。自分の家から結構歩いてきたつもりだったのに、さほど
遠く感じずがっかりしました。
権現山は山の位置的に太陽が降り注ぎ、暖かな日差しを浴びながら多くの登山者が茶をしばいて
おりました。
弘法山でガクガクブルブルしてた自分はなんだったのでしょうか。


DSC_0306.jpg

さ、次の山へ行こう。冬の太陽はすぐにさよならしてしまうので下山を急ぎます。
急ぎますって昼12時に家を出た自分が悪いんですど。

お次に参ります山は浅間山。山荘事件があった場所ではありません。
弘法山、権現山、浅間山全部まとめて弘法山公園です。


3つの山を制覇したような気持ちになれるのでお得です。自慢気です。
本当はプードルが歩くような場所です。プードル推しはもういいですか?

DSC_0309.jpg

浅間山下山なう。秦野市のやる気を感じない遊歩道となっております。
遊歩道とか言っちゃった、登山道ね。
この頃には膝が笑ってしょうがないです。

その昔、膝が笑うという言葉を知らない友人がいまして
膝笑う~!と言ったらすっげ爆笑されてあたかも自分が恥ずかしいみたいに言われた事を思い出しました。
屈辱の膝笑う事件をバネにしたら俄然下山にも力が入ります。膝も高笑いです。


DSC_0310.jpg

下山完了。
ちょうど目の前にマックがありまして、マックのポテトの匂いで一気に現実に引き戻されます。


以上、登山(プードル推し)終了。
登山もきつかったけど、家に帰るコンクリートロードのがきつい事に後で気がつきました。
山頂で飲むコーヒーは達成感も相まって美味しかったので天気さえ良ければ来週はまた
どこかの山にでも行こう。
バイクと違って歩けば暖かいの冬でも行こうって気になりますね。
ソロ登山なので、あんまりハードなとこは行かないけども。



私が刺激を受けた動画はこちら。
comment 3 trackback 0
トラックバックURL
http://momocook.blog7.fc2.com/tb.php/3125-3279040f
トラックバック
コメント
バイクもいいけど、登山もいいです。

近くにこんな場所があるなんて羨ましい。

写真にも澄んだ空気が写っています。

それは、でらの心が澄んでいるからでしょう♪
Taku | 2010.12.19 09:53 | 編集
膝笑うって、使いますね。
でも若い人が使ってるのはあまり見たことないな
Soogie | 2010.12.21 22:47 | 編集
>Takuさん

山しかないチェーン店しか出店してこない普通の田舎ですが
私のような心の綺麗な人間が育ちます。


>Soogieさん

小学生の時から常用していたのですが、通じなかったので自分、年齢間違えてるのかも知れません。
あともう平成生まれには通用しないのでしょうか。
でら | 2010.12.23 23:12 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。