--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

07.31
Sat
順調に走りまして、御坂みちへ。
一番きついのが御坂トンネル、カブで長いトンネルって車が抜いていけない、煽られる。
暗い。
怖いわー!って思いながら必死に通り抜けます。
御坂トンネル後の高速道路並にスピードがでる下り坂もクリア。
ここの下り坂にいくつかある緊急避難所に突っ込んでみたくなる衝動も無事に抑えられる。





IMGP2141.jpg
(↑スクーターに抜かされるもなんだか追いついてしまうぐり)

わかりにくい国道20号への分岐もクリア。
ぐりはたぶんここをひとりではクリアできない。
国道20号は走っていて本当につまらない。ただ途中でみかける異様な一休さん(だったと思う)の看板でぐりのテンションがやけにあがる。
レッカー中と思われるベンツGクラスが前にいて、ちょうど30キロで走っていた。
「前にレッカー車がいるから私たち遅いんですよーふふん」

と装いながらベンツGクラスを追う。本当は単純に自分らが遅いだけ。

給油担当のぐりがそろそろガソリンじゃないだろうか。
いやまだいけるのだろうか。

となってきたので去年も寄ったガソリンスタンドを目指すことに、目指すと中々出てこないもんだから
ガソリン残量を異様に気にする。

通り過ぎちゃったかなー・・!?と、互いにハラハラしつつも
IMGP2142.jpg
無事給油。
あとメイクしたままさっぱりシートも使用。


車通りの多い場所なので車道復帰がしにくく、例年通りに横断歩道を押して信号のタイミングを計り
車が完全にこないことを目視してから車道復帰。

ぐ「尿意?」
で「尿意?」

ぐ、で「大丈夫」

ここでも確認。


IMGP2143.jpg
しばらく走っていると国道20号の様子が変わってきて、おや。
山が近い。川も近い。

国道20号と国道141号の分岐に、清里→ という標識がでてくるとやる気がでてくる。
国道141号線へ入る。清里ラインという素敵な一本道。


お昼間際になってきたのと、しばらく走ってて疲れてきたので去年も寄ったセブンイレブンで
休憩しよ!となったけど。
セブン潰れてた
セブン休憩を待ち望んでいたのに!!!
となりにある十割そばlaSoba(ラ・ソバ)がなんとなく憎い。


しょうがないから道の駅にらさきまでがんばろう・・やっとついた道の駅にらさき
土産屋休業日。
唯一のクーラー場所がー・・!!セブンさえ潰れてなかったら!!

連休明けの平日、閑散とした道の駅でトイレ休憩と汗ふき、日焼け止め休憩をする。


長時間太陽の日を浴びたビオレふくだけさっぱりシートが温。
でも使う。
長時間太陽の日を浴びた日焼け止めはいつもよりドロリとし温。
塗りなおす。
DSC_0020.jpg
ぐりのパーカーに毛玉ができ始めた。

11:30でかなり太陽も高くなり、走ることが苦痛になりはじめてくる。
川で水遊びを期待するも流れの急さに引く。
しょうがないので出発。

しばし、141号線をまっすぐ。
国道20号をまっすぐ走るのとはちょっと違って、どんどん八ヶ岳の山が近くに見えてくる。
見慣れない山のサイズに興奮しながら走れるいい道だと思う。

などとは思いつつも標高1300メートル強へ行くのであの平坦だったあの子が
突如、妙にきつい上り坂に。
平日で車どおりもないとはいえガンガン車に追い抜かされていく。
IMGP2150.jpg


毎年ぐりはここで一速でも上らなくなり失速の果て、エンジン停止。
しかし今年のぐり、のぼっとる。ノーマルハンドルの凄さを知る。

しばらく走って、道の駅みなみきよさとの看板を発見。


IMGP2160.jpg
セブンの閉店、道の駅の休業日という攻撃をうけて我慢ならなくなった私は道の駅みなみきよさとへ突進。

クーラーの効いた休憩所は特になく、やはり外で休憩。わりとショック。


小腹も空いてきた為、牛乳とおやつを食す。
牛乳おいしかった!!乳の嫌な匂いがしなかった!!

ぐ「ぐりも牛乳飲んでいいかな?お腹痛くなってもいい?」

で「お腹痛くなったら気にしないであげるから飲みな」

冷たい牛乳で腹痛を起こすぐりも飲んだ。暑さのせいなのか大丈夫だった模様。

そして出発、ここからが本格的に標高あげてんなーゾーン
カブのエンジンが頑張ってる音がしばらく続く。ごめん、お前原付なのに。




IMGP2161.jpg
頑張るぐり、ノーマルハンドルの実力。

IMGP2162.jpg
標高あげてんなーゾーンその2、ハンター3速、頑張れない。という音。

頑張れない音はしつつも車が本当にこないので清里に入ったあたりで
ぐりが気になる看板を見つけ、停止。

牧場通り→

時間ならあるよ。どうする?行く?行っちゃう!?
行っちゃう!

本当に牧場が両側続いてて、いい景色だった。
いい景色な上に人通りも車通りも皆無。おしゃれペンションもわりとあって
実はここが目的地だったんじゃ!?となる。よくあること。

ぶーらぶーら真っ直ぐ走っていると
見るからにザおしゃれ!というコーヒー屋さんを見つける。

寄りたーい。

DSC_0021.jpg
意見の一致に1秒とかからなかった。
増田珈琲館

ハンドメイド一点もののフェルト人形だとか、かわいいリスのシールだとか。雑貨があってコーヒー豆が
販売していた。興奮気味にコーヒー好きの元同期へお土産配送。

ぐ「長野行くって言ったら(同期に)住所書いて渡されたの」

渡されたメモを見ながら用紙に記入お土産を配送し、店を出る。
となりのお店が野菜をつかったカフェっぽいレストランだったので
お昼を食べに行ってみようよ!と誘う。

で「・・・・closeだって!!」

ぐ「コラー!」

ぐりに怒られつつ、恥ずかしながらも増田珈琲館に再び戻って参りました。
ぐりがしきりにカフェラテ飲みたいと言っていたので。

DSC_0027.jpg
カフェスペース、住みたい。


DSC_0029.jpg
カフェオーレ、幸せすぎる。カフェオーレになりたい。

DSC_0031.jpg
チョコロールケーキと人参ケーキ
昼ごはんがケーキだってもう悔いはない。ほんのりの甘さでおいしい。


住みたい、もうここゴールだった。
ここ近所に欲しい。ぐりちょっとこういう店だしてよ。ブツブツブツブツ。

あまりの涼しさに軽く現実逃避をする、ツーレポなのに店レポしちゃうくらいに素敵な店でありました。
清里にお越しの際はぜひ。

2度の来店を数十分の間に果たした増田珈琲館を出発し、牧場を眺めながら適当に真っ直ぐ走る。
元きた道を戻ればいいだけなんだけど、戻らずに進んでみた。

国道141号線に復帰できるだろうか。
と不安になったけどまぁいいや。というくらいには長野県が近くに来ていた。
はず。

野性の勘は正しかったようで、国道141号線に復帰。
自分の勘のよさを褒め称えたい。

国道141号線をさらに上る。



IMGP2170.jpg
あら、いやだ!まぁまぁまぁ!!
何度きてもここの看板を見たときの達成感、すごい。

ぐ「はじめて来たときここ真夜中で、暗い中写真撮った・・」

で「・・・うん」

はじめてきたときは山梨県で迷いに迷って長野到着夜11時くらいだった。
ペンションに何度も電話してまだ着きませんって言った(ぐりが)
ほろ苦い思い出話をしつつも長野到着。



<<>>
comment 0 trackback 0
トラックバックURL
http://momocook.blog7.fc2.com/tb.php/3022-33e491c9
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。