--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

07.12
Mon
土曜日にぽっかりと暇ができたのです。
実家でどっか行きたいとおかんに行ったところ大野山をすすめられ

IMGP2023.jpg

お弁当だよ。とおにぎり持たされました。
神奈川県山北町大野山へでは行ってきます。


写真がだらだら続くツーレポのようなもの。
※注意長いです。
IMGP2029.jpg


ハンターに乗ります。
国道246号線をまっすぐ静岡方面へ。
ブイブイ言わせながら走ります。ここをですね、ぐるっと戻る感じでこう脇の道に右折。
ハンターで細い道Uターンとかね、自信ないよいまだに。
やればできました。

IMGP2030.jpg
すぐにこの看板で、ハンドメイド感に不安と期待。
ここからずっと上り坂。
IMGP2035.jpg
気をつけます。人なんて一度も会わなかった。



IMGP2033.jpg
東名高速の真下をくぐります。大野山登山の帰り道の人とすれ違い。
バイクですいません。
綺麗に舗装された比較的大きな道路でカーブもゆるやか。すれ違いもできる!
これはいい!走りやすい!

IMGP2034.jpg

うし太が的確な場所で的確な指示をだしてきます。うし太はできる子。

うし太の指示に従う。
うし太の目が一重↑からぱっちり目↓に。うし太に何があったのか。

IMGP2039.jpg

そしてすれ違いできると思ったのは最初だけでかなり険しくなって、すれ違いできなくなってきた。
上りもきつい!無理しすぎてエンジン止まる。
止まったエンジンをかけなおそうとかなりきつい上り坂で停車していたら
今まできたことない対向車(よりにもよってアルファード)がやってきてかなり焦る。

ヤビツ峠かと思う狭さと上りとヘアピンカーブを時速20㌔で駆け抜ける。バリバリだぜ!
おかげさまでその写真はない。とてもとても必死。
IMGP2038.jpg
ハンターでもけっこうきつめの上り坂だったからリトルできたらどうなっていたの・・・・。


IMGP2041.jpg
マジで!
わくわくしながら、上ります。
残念だけど、うし太は通行の邪魔をしにきてくれなかった。
IMGP2044.jpg


鳴らせというから鳴らしたら貧弱な音がした。
後悔した、叫んだほうがいい気がした。
後悔するけどまだ上る。

IMGP2045.jpg
到着!ほとんど頂上に本当に牧場があった。すごいわ。
IMGP2046.jpg
うし太フィギュア!!

IMGP2047.jpg
ジャー!!わたしも一人前の乳搾り師



うし太フィギュアの近くに牛舎があってうし太がわらわらしてた、今日は放牧してないみたい。
でもまぁ頂上までちょいと徒歩で登ろう!!

この急な斜面を。
IMGP2050.jpg

頂上付近は全面的に放牧地なので木はほとんど生えていない。
えっちらおっちら登り、携帯の電波を見ると微弱。
遭難したら死ねる。
10分くらい登ると第二うし太広場発見。
今日はここにいたのねー。
IMGP2057.jpg
後ろの方に写ってるハゲ山も放牧地。
すごいとこで高地トレーニングしてんだね、うし太。
うし太の目がわりと本気で怖かったので、第二うし太広場を早足でまだまだ上に歩く。


IMGP2060.jpg
すごい!神奈川の形が見える!!
ちょっと曇りだけど空気の澄んでるときなら海までばっちり見えるはず。
これは小田原、山北、足柄あたりの景色。

しかしこんな梅雨の合間の晴れた土曜日、なのに人すくない。景色すげーのになぁ。
車3台程度しかいなかった。
一人で景色を見てすげー!すげー!って猫シャッターのデジカメでにゃんにゃん言わせながら写真を撮る。

撮りながらももうちょい上へ。

IMGP2062.jpg
登頂!!!
登頂の看板?にやる気を感じない!!
前を向けば、小田原方面を見下ろし、後ろを振り向けば
IMGP2063.jpg
丹沢湖!

そしてさらに山頂を歩く。
IMGP2071.jpg
こちらは静岡県御殿場市。うひゃー!県越えて見えたー。
見えたとか書いちゃったけど、カメラの性能と曇りなので御殿場市は写真では確認できず。
心の写真にはしっかり写ってるからいいの!




IMGP2090.jpg
晴れてて、空気が澄んでたらこういう富士山も見えるらしいと情報を仕入れて
俄然やる気をだす。
毎週大野山に行ってもいい。

やる気を出しながら、登山もといハイキングコースをてくてくと。
山頂に沿って歩く。どんな角度からみても放牧地とこの山頂の景色がすごくて
神奈川県じゃないんじゃないか!と見失う。ところどころの看板で神奈川を確認し自我を保つ。

IMGP2081.jpg
ずいぶん歩いてきた、矢印のとこは第二うし太広場があったとこ。
曇りだし、山の上だけどさすがに徒歩だと汗もだくだくする。
飲み物持ってきたらよかった・・。

IMGP2087.jpg

自転車できていた人発見。下り怖いだろうなぁ。
あっちこっち放牧地があるけど、うし太がムッシャムッシャ牧草を食べたり、道をふさいだりする
そんな体験は今日はできなかった。ちょっと残念だけど景色だけでも相当なのでまたこようっと!!
ランラランラ!!と歩く。

IMGP2089.jpg
ぐるっと道なりにあるいてると山頂から下山。

ハンターを停めた駐車場付近にはまきば館という見学施設があって、その横に自動販売機がある。
もちろん牛乳の。神奈川県内工場の牛乳です。
あと足柄茶のパック。
たくさん歩いたのでまきば館付近でエネルギー補給。
はーどっこいしょ。



ここの牧場は土産が売ってたり、何かを体験できたり、ご飯が食べられたりするわけではない。。
この日はドライブデートと思われるカップルが何人かいたけど、私がエネルギー補給してる間に
すぐ帰っていった。サファリパークに行っとけ。
なんて毒吐きながら休憩おしまい。

うし太家にお邪魔することにする。(牛舎)


IMGP2092.jpg

わらわら。

IMGP2096.jpg

わらわらわら。



IMGP2095.jpg

わらわらわらわらわら

ギャー。うし太にガン見され、撤退。

では、下界に戻ろう。
あんだけ上りがきつかったので、当然下りもきつい。
ダウンヒルを制するものはなんとやら。
制さなくていいんでゆっくり帰らせてください。


IMGP2104.jpg
まだまだ山の中だけどもうあの放牧地が遠くに見える。
友人たちよ(カエル・てんとう虫)ごらん。うし太が道路のあっちこっちに脱糞してたあの山だよ。
そういえばここにも何か大きなものが斜面で飼われてまして、
IMGP2105.jpg
寄ってみる。


途中何かに脛を強打。しかし負けずに近くに行ってみると。
IMGP2106.jpg

なみ子ちゃん!(多分ペット)なみ子ちゃーーーーん!!!と気の済むまで愛でる。

IMGP2107.jpg
ちゃんと馬サイズ。ポニーじゃなかった。なみ子ちゃんウチでも飼えないかな。


なみ子ちゃんに気をとられたけどとりあえず、下界に帰ろう。
まだまだここは山頂付近。
でも民家あるんだよねぽつぽつと。

同じルートで下山するのもなんなんで、ちょっと違う道にしてみる。
登山者向けの標識が立ってるので安心。



IMGP2108.jpg
おお、すごい山走ってる感ある道だ。
道のコーナーごとに地元小学校の子がつけた名前がついてて
暗い山道も明るい気持ちになる。

子リスの曲がり角とかクワガタの木とか化石の石(ニセモノ)とか。

IMGP2109.jpg

で、山道に突然の学校。
ここの子たちがコーナーに名前つけてたんだ。へー。

学校の後ろの山がさっきまでいた放牧地周辺。
光回線通ってるのかなーとか余計な心配しながら下界に戻る。


IMGP2111.jpg
なんとも言えない気持ちにさせてくれる。
下界に戻ろう。





IMGP2112.jpg
解脱下界に到着。すぐ前が国道246号線なので流れにのって帰宅。







感想

景色がすごいのに目で見た映像とデジカメの写りに差を感じすぎてデジタル一眼レフ購入を決意させる
そんな大野山。
翌日に一眼購入。


満足な山道。
野良キジもいる。
野良ネコがヘビと格闘してもいる。
運がよければ牛の放牧も見れ。
運がよければ道を牛がふさぐという北海道感も味わえる。
空気が澄んでたら富士山も見える。

なんだここ天国じゃん。

また天気のいい日に行こう。そうだそうだ行こう。


comment 2 trackback 0
トラックバックURL
http://momocook.blog7.fc2.com/tb.php/3005-9b69c9e4
トラックバック
コメント
ども。
わりと近所。
羊いなかった?
まいきー | 2010.07.12 21:32 | 編集
>まいきーさん

羊いないみたいです。牛、羊って書いてある看板の羊の部分隠してありました。
見たかった。
でら | 2010.07.14 20:44 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。