--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

08.19
Wed
7月19日

ぐりと2人で長野県野辺山へ行ってきました。
過去に何度か長野へ行っているのは綺麗だと噂の星空を見に行っているのです。
しかしあくまで噂です。

あれもこれもどいつもこいつも雨だの、台風だの嵐だの。
全然見れない!
そうさ、嵐を呼んでるのはいつだって自分だ。

今回も7月19日のみ雨マークが出ていました。ああ、もうすいません。
AM5:00
神奈川県相模原市某職場の寮前

ぐりと待ち合わせ。ここで本日の役割分担を決めます。
でら→地図、先頭担当。
ぐり→ガソリン残量チェック担当(宿の手配も兼ねる)

こんな感じ、ぐりはなぜかガソリンの残量に非常に反応します、適材適所!
よし!ついてこいや!長野、野辺山までは抜け道を含めて地図なしで行けるように。
成長したなー!

出発、30分走ったあたりで早速ですがアレを更新しに行くよ。
画像 486
あ、ぐりが薄くて横からだと見えないです!じゃなかった・・
画像 488
コレです、伝説の油カード1万円札投入でお釣りがプリカ。3年目の夏。
最終利用日から1年が過ぎますと無効となりますので、お気を付けください。
そんなわけで6千円分のプリカでぐりがガソリンを奢ってくれました。
カブしかないぐりが使い切るまであと何年かかるのだろう。とは言えなかった。


AM6:30出発から34キロ地点

神奈川県秦野市、某スリーエフ。
朝の通勤ラッシュにも巻き込まれずに順調に地元到着。ちょうど神社のお祭りがやっていて
太鼓連の人たちがたくさん。地元過ぎて落ち着かない。

早朝に起きるのは慣れている自分たちだけども!朝ごはんを食べていなかったのでインスタントの味噌汁と、お赤飯のおにぎりを仲良くお揃いで食す。
キモイ。

朝ごはんも食べたのでいよいよ本格的に走りますか!

画像 490
天気が悪いけどな!暗いわ~・・・凹むわ~。





順調に山北町を越え、いい速度で走っていた。途中で気がついてもいたし、
限界を感じたら手を上げてください。とぐりには伝えていた。
画像 491
降ったそしてぐりが限界です!と言った。

たいした雨でもないのに、カブに乗っているときの雨とは武器。
痛い痛い痛い!
カッパって着ると安心するよね・・とつぶやきながらカッパを着る。
このあとも着ていると安心するという理由によりカッパを着続けた。

裾野バイパスが高速道路のようになってくるので50ccのわたしたちにはきつい。
そこで、生土交差点で県道394号線へ。ここテストでますよー!
旧246です。地元民ならおなじみだけども。

県道394号線を通り、R246へ。そのまま県道151号線へ。
静岡さようなら、国道138号線を通り山梨県へ突入。

富士山はもちろん見えず。

私の大好きな国道138号線籠坂峠。50ccにはきつい上りが続きます。そしてぐりがはみ出しそうになるコーナーを、わたしはステップをすりそうになるコーナーを一生懸命後続車に煽られながら進む。

いつしか上りから下りに変わり、心のブレーキが外れかけそうに。
下り最強!という気分になるのはなぜですか。
籠坂峠を下りきると真正面に湖が見えるのがすごく好き。あたいについてきな!という気分が浄化される、山中湖。


そのまま国道138号線を突き進む。
河口湖あたりで137号線に。気にしません、内心あれ、いいんだっけ・・?
とは思いますが見なかったことにして、河口湖大橋が無料で通れるようになったんでせっかくだから通っておこうぜ。

そして地獄が始まる。

地獄の新御坂トンネル。長いし、車はぴったり後ろ走ってくるし暗いし・・・・・あれ・・・長いし、怖いし、トンネル臭いし・・・あれ・・!???

私はミラーを何度も確認した。
ぐりヘッドライト切れてるじゃん。

異常なハンドルのカブがついてくるのがうっすらと確認できる。
自分視力が良くてよかった。

トンネル抜けたらいきなり右カーブ。という出口までいやらしい新御坂トンネルを抜け。
まだまだ続くよ国道137号線、結構なカーブの続く下り坂。
風もつよいので必死にハンドルを握っていないとグラグラ。

途中でガソリン担当のぐりが給油ー!と声をかけてきたので
国道137号線を抜け、国道20号線へ合流したあたりで給油することに。
ここでヘッドライト切れとるよ。と伝える。

画像 493

AM9:48
山梨県国道20号線沿いのガソリンスタンド
出発から133キロ

ぐりのヘッドライト協議の結果(30秒)

常にハイビーム走行とする。カブだから迷惑にならない、車なら対向車にクラクション鳴らされる。



国道20号線(甲州街道)ここさえきてしまえばあと少し、いや甲州街道が長いのだけど。
国道20号線にでてきて町並みがいっきに普通に。
チェーン店のお店がたくさん並ぶ普通の大きな国道、走っているととても苦痛。

初めてきたときは20号が長くてつらくて大変だった。
素直に20号を通らなくて山梨市内をグルグルめぐって・・・などど思い出が走馬灯のように甦る。
なにこのフワフワ感。


あかん・・・眠くなってきたよ。

国道20号でまさかの睡魔。ある意味、死。





続く




comment 0 trackback 0
トラックバックURL
http://momocook.blog7.fc2.com/tb.php/2626-a80bdc80
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。