--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11.29
Sat


20081128143624.jpg
自宅のある丹沢周辺はキャンプ場だらけです。
はじめはここらへんで練習してみよう。

家族のだれもが止めません。
おっかあに至っては車で西丹沢の山奥のキャンプ場(写真参照)まで連れていってくれます。
見学がてらと。
comment 4 trackback 0
トラックバックURL
http://momocook.blog7.fc2.com/tb.php/2313-6111cae9
トラックバック
コメント
テントよりも寝袋の方が重要です

薄いタイプだとこの時期は寒いですよ
マットレスも地面からの冷えを断熱するために必要だよ

たくさん酒飲んで寝ようとすると夜中にトイレに行きたくなった時に地獄を見ます
としお | 2008.11.29 16:43 | 編集
>としおさん

どうもどうもこんばんは。
テントを乗り越えた先に寝袋が待っているのですね。
この前展示してあるでかいテントには
すごくいいエアーマット(?)がひいてあって
「なんて快適な!!」と店内で寝てしまいました。

トイレと酒は気をつけます。
でら | 2008.11.29 23:00 | 編集
 経験者の意見に、全く同意です。

 ボクが初めて(自分が主体となって)キャンプした時は、キャンプの練習ってことで、家から1時間ほどのキャンプ場で1泊しました。
 何も判らなかったので、何が困るかも判らず、どうしたら良いのかってのは困ってから考えました。
 それから経験を重ねて、徐々に困りそうなことが予測出来るようになりました。
 色々なトラブルがありますが、必死になれば何とかなるし、面白いのでトライして欲しいなぁ。

 最低限として、寝るだけの装備で
① テント
② テントの下に敷く小さなブルーシート(テントの底より大きい面積が理想)。
③ 寝袋の下に引く銀マット。(経験上エアマットは・・・?)
④ 秋冬用の寝袋。
をセットで考えなきゃ辛いと思いますよ。

 ダメだと思った時に撤収せず(テント一式は翌日回収)、本人だけ帰る(待避する)ことを想定し、設営場所は自宅か実家から1時間程度にしましょう。

 おっさんなら「ベンチシートを見つけて」ってのもアリかと思うけど、そんな経験がないなら【待避することを前提に】体験するのが一番だと思います。

 対処できないときは、先輩に泣きついて「どうするかを見て勉強する」のと同じ。
 対処できないときの担保を置いて、どうすれば良いか「後で考える」と言うことと。

 期待してます!
かぶじろう | 2008.11.29 23:22 | 編集
>かぶじろうさん


とりあえず、お金がないのでじっくり楽しく妄想します。
アドバイスありがとうございました!
でら | 2008.12.01 21:33 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。