--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

09.02
Tue


都会は怖いところ。
そう思って生きています。

おかげで先日行った地元のちょっとあほな友達との東京観光は
なかなか刺激的でした。
大勢でいれば怖くない。

秋葉原は日本だけど日本じゃなかったや。
うわー!オムロンだよ!と部品を見て
はしゃがれてもいまいちわからないそんな
電気街。
IMGP0095.jpg

人生一度は経験しておきたいメイドカフェ。
行ったんだ。

ただ妹系ツンデレカフェだった。


「あ、おかえりおにいちゃん」
女子たちには
「おねえちゃん」

「ごめん、おにいちゃんたち今席あいてないんだけどさー」
という笑顔ナシのタメ口。そういうコンセプトらしい。
そして戸惑うわれ等。

妹(店員さん)たちとゲームをするのに
3分500円。高けー!
しんしんがものすごい緊張していて
しんしん「初めてキャバクラ行ったとき以上に緊張する

ふと周りを見渡せば慣れてる感じの男性客が
注文したドリンクを運んできてもらって

「ちゃんと最後まで飲んでよね!飲まないと帰さないから!」
と大きな声で妹(店員さん)に言われていた。
あ~なるほど。

私たちは明らかに戸惑っていためかごく普通にドリンク運ばれてきた。
お客さんの方もちゃんとおにいちゃんとかおねえちゃんになりきらないと
成立しないんだね。

ごめん無理だ。


しんしんが500円のゲームの券をレジにどーしても
(緊張の為)買いに行けなくてゲームは結局やらず。

メイドカフェを出た後ゲーム券を買いに行けなかったしんしんは
お前は本当に小さい男だよ!
ととにかく散々な言われぶり。


結局、最後までツンデレカフェに馴染めず退陣を余儀なくされる。
なんとなく気分が沈むでら御一行。

感想
メイドカフェ・とんでもないアウェー感。


comment 2 trackback 0
トラックバックURL
http://momocook.blog7.fc2.com/tb.php/2171-3e2e4a9b
トラックバック
コメント
久々にメンツ揃って楽しかったね。
秋葉原は会社が近くて飲み会でもよく利用するけど、
メイドカフェの場所とかマニアな人が好むような電気街の場所は知らなかったよ。
お姉ちゃん、ごめん(笑)
しんしん、手に握った500円が汗かいてたんじゃない?(^^)

しかし・・・
何ではとバスじゃなかったんだ?
ゆうちゃん | 2008.09.07 01:20 | 編集
>ゆうちゃん

次の会社の飲み会はメイドさんカフェでやったらいいよ。
はとバスはなんで行かなかったんだっけかね。
次ははとバスでメイドカフェかなあ。
でら | 2008.09.09 20:15 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。