--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

07.03
Thu
20080703174441
に穴!
耐熱パテで埋めて
修理ついでにマフラー全体のサビ落としと
耐熱のスプレー缶吹きたいのだけども

ガードを外すとこまでは出来た。

根っこのエンジンに近い場所のネジが廻せない。よってマフラー外せない。
ハンター前で途方に暮れる。

以下詳細。


ハンターのマフラーが錆びていて怪しかったのは常々認識しておりました。
いや、もう買った時点で結構なさび具合でした。


なんとなく最近薄々気が付いていたんです。
音が変かもしれない・・・。と

オイル交換をした勢いでマフラーガードを外してみます。

20080703181421.jpg

オウ!アウチ!オーマイガー!
錆び錆び。
でここまでは取り乱さずに想像の範囲内です。


ワイヤーブラシでゴシゴシ。
とりあえず手元にあったクレ556で錆落とししてみます。

20080703174441.jpg


そして出てきたのがこの穴。
つーかこの穴周辺のこんもりしてるのも錆なの・・?

グラインダーだかなんだかでキュウイーンってやらないとだめだろうか・・・


20080703181456.jpg


とりあえずここまでは外せました。
20080703181437.jpg

ここのネジ、周りのパーツが邪魔で廻せない・・・
こういう場所でも自由自在なネジ廻すやつがきっと売っているはずなのだ・・。



とりあえずネジ回しで腕が疲れましたので今日はここまでなのです。
マフラー買ったほうがいいのかなー・・。
治したり、錆落としたりしたいんだけどなー・・・。
なー・・・。
もう正直自分ひとりの力では限界です。
オラに力をです。

みなさんの意見を募集中。
comment 9 trackback 0
トラックバックURL
http://momocook.blog7.fc2.com/tb.php/2023-9db5f06d
トラックバック
コメント
こんにちは。銀色のアレのツッカーと申します。

マフラーのサビは小さいものまで、サンドペーパーで徹底的に擦り落としたほうがいいと思います。
そのあと、穴の処理をしてみてください。

もしかすると、マフラーガードのクッション材になっている「石綿」というヤツのところはもっと酷いことになっているかも知れません。
水分を保つので、サビの原因となり易いそうです。
金属性のホース留めベルトや、アルミテープで代用したほうがいいかも知れませんね。

サビを落とし終わったら、穴の大きさを確認して、パテで埋められないほどの大きさだったら、金網をあててパテ埋めしてください。
マフラーパテよりもこちら↓のもののほうが有効かも知れません。
http://www.ryusei-usa.com/user/etc/aw_20z/aw_20z.html

仕上げに耐熱スプレーをふんだんにかけてあげてください。
ブラックの他にもシルバーもあります。クリアはマフラーの高温に耐えられるものは少ないかも…。
専用でなくても、暖炉用のスプレーなどもあります。

ネジがどうしてもはずれなかったら、近所のバイク屋さんに緩めていただいたらどうでしょう?



お役に立てれば光栄です。。。


補足:防サビには、クレ556より、ラスジェットのほうが強力です。ジェット機用のNC123が最強です。
ツッカーツァイト | 2008.07.03 20:21 | 編集
>ツッカーツァイトさん

わーお。あおぞら食堂にいらっしゃいましたよね。

今まさに別窓で見てました、ツッカーさんのブログ。
ネジは頑張ってみます、どうやら普通に普通の工具で外れるもののようだし。


まさに穴の開いているところが石綿さんのとこです。
石綿さんは変えよう!!
U字のステレンレスで留めよう。

色々検索してみたんですけど結局どれがいいのか解らなくなってしまっていたので
ものすごく役に立っています。涙がちょちょぎれます。
ありがとうございます。
でら | 2008.07.03 20:38 | 編集
溶接しようぜ溶接!
父ちゃんに頼んで経費でtig買ってもらいなよ。

マフラーの袋ナットはデラちゃんの住んでる山のてっぺん
にいるナナハン乗った女の人にメガネを貸してもらってやる
といいさ。

余談ながら同じホンダのチビ(CBX125)のここのスタッドボルト
の径がM7だったのには困った。ナットを買うにもどこにも売って
なかったけど某ボーーーーールトには売ってたよ。

いしわt、いや、石綿。確かにやっかいだね(笑
(ちなみにホンダはブレーキ含め断熱材には少なくとも20年
以上前から石綿は使用してないハズ(海外製部品含む))
うっち~ | 2008.07.03 23:25 | 編集
>うっち~

ずっとマフラーの錆落とし調べてるからパソコン前にいます。
よって即返事。
溶接するなら新品買う!
・・・まだ売ってるかしらハンターの新品マフラー。
ステンレスのマフラーが欲しいけど4~5万するし・・。
ナナハンの女性に借りたらメガネ合うかな。
ボルトもステンレスのに換えたいよ。

ハンター君は逆輸入車だから石綿さん使用で
鉄と石綿さんのコンビで錆びるのすげーよ!?
なにあの人?
でら | 2008.07.03 23:39 | 編集
>>ステンのボルト~
あんましオススメできないな、ヘッドがアルミだから電蝕起こして
固着起こしそうだから打ち変え時にやっかいになりそう。
打ちっぱなしで良しならハナシは別だけど。

>>石綿
多分ガードをエキパイに固定する際にエキパイに接触する部分
に付く円柱状のヤツの事かな?これは石綿じゃなくて代替の
なんだっけ、名前忘れたけどアルミ箔を千切りにしたのを樹脂
で練ったモノだったかな。中皮腫にはならないからご安心あれ。

>>穴
俺だったら簡単に治すなら
①穴をさらう
②ジョイントシートでリベットに合わせて
パッキンを切り出して、リベットを打つ
③一服する
こんなんでテキトーにすませちゃうわw

うっち~ | 2008.07.04 00:26 | 編集
1、がんばって錆落として、穴埋めして石綿のとこを何かで代用してこれからもつかう。
2、そして、いつかのために新品マフラーも買っておく。

私はめんどくさいから買う派。
コキンジ改め、ヒザカタ | 2008.07.04 00:42 | 編集
>うっち~

どこ調べても石綿さんだったよ。
石綿めー!って思ってた。ごめん石綿さん。
私が簡単に治すなら

1:うっち~に電話する
2:牛角をおごる
3:作業終ってる

だわ。でもせっかく色んな事覚えるチャンスだから
ピンチになった時までこの方法はとっておくの。
色々やりかたあってメダパニ。
でら | 2008.07.04 00:58 | 編集
>コキンジ改め、ヒザカタ さん

いまでもちゃんと「あーもー!面倒だから買う!」って思ってます。
でも新品かってもハンターのマフラーは錆びやすい
というお話。なので直す方法知っておきたいので
とりあえず
1で。
ハンターの部品なくなったら悲しいから買っておこうやっぱり。
でら | 2008.07.04 01:02 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| 2008.07.04 06:27 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。