--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

04.13
Sun
DSC00948_convert_20080413021542.jpg

さーらばいばい

さーらばい。



一度も式子につっこみを入れることも
大阪からきた話題に触れることもなく

解散です。


ありがとう!みんな。
ただひたすら楽しかったよ。




帰り道を通るまではな


別宅までの帰り道を私は知らなかったので
道を知っているぐりについていった。


途中で
で「ガソリンが危ういのでどっかよるなろ」
ぐ「わかったなろ」

なろというやりとりがあり、スタンドのありそうな市街地に入った。
スタンドはそこにあった。
DSC00949_convert_20080413022048.jpg

スタンドもあったが、いい雰囲気のリサイクルショップもあった。
だから寄った。予想通り楽しかったのだ。
「また来たいなろ!」
「なろ!(肯定)」


共によい店を見つけた満足感でいっぱいだった。


そして帰宅の道を急いだ。


















しかし辿りついた場所はさっきみんなと別れたはずの江ノ島のモス近くの駐輪場。


DSC00950_convert_20080413022713.jpg


「な、なろ!?!?!」
「なろ~!??」

慌てふためく2人。
確かに途中看板を見ていたら


江ノ島まで○キロ


という看板があり、「なぜなろ?」とは薄々感じてはいた。江ノ島って・・・さっきまでいた所なろ・・
でもぐりを信じていた。いや、信じたかった。




で・ぐ「もう一度行くなろ!!」


気を取り直しもう一度進んだ。今度こそ、今度こそいけるはずなのだ。
我がキャッスル・別宅。


しかしそこに現れたのは

江ノ島まで○キロ

の看板の文字。

ぐ「・・・お手上げなろ」

で「でらについてくるなろ・・・」





道は知らないが、とりあえず私は視力だけいいので看板を見る係りとして
先頭を走ることにした。
そしてとりあえず国道134号線に復帰することも成し遂げた。
そしてとりあえずぐりが曲がりたかったのであろう交差点までは辿りついた。








ぐ「ローリング土下座するなろ」
で「大丈夫なろ。(ネタになったなろ)」


ぐりーダムでもわずかにショックだったらしい。

DSC00951_convert_20080413024638.jpg


ぐりーダムの詫びの品なのか、ガソリンを奢ってくれた。
藤沢スパイラルのときにガソリン入れたばかりなのだけど。


20080406224303.jpg


夕飯、および反省会を行った。
近所のサイぜリヤで。

地図を見返してみるがなんで2回も同じ駐輪場にでたのか。
なんで江ノ電鎌倉高校前だったのか。
全然わからなかった。






comment 5 trackback 0
トラックバックURL
http://momocook.blog7.fc2.com/tb.php/1885-db7c8d47
トラックバック
コメント
きっと都市伝説の何かでしょう。
道は続いてるから大丈夫。
ume | 2008.04.13 14:21 | 編集
> ume さん

不思議体験アンビリバボーですね!
道はメビウスの輪を描いていましたよ。
でら | 2008.04.13 22:47 | 編集
・・・そのリサイクルショップ近所なろ。

うちは魔界への入り口ってこと。
yo-hey | 2008.04.14 09:51 | 編集
危うく一緒に帰るところだったよ。
こわい こわい。
カズカブ | 2008.04.14 21:03 | 編集
> yo-heyさん


夜は本当に魔界を通り越してブラックホールでした。
出られて本当に良かったです。


>カズカブさん


リーダーは魔界にも屈しないMカブの持ち主なので
たぶんリーダーがいれば大丈夫です。
でら | 2008.04.15 22:06 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。